市が作成したイチゴをモチーフにした手提げバッグ

 【真岡】市のPRとブランド力向上につなげようと、市はこのほど、代表的な市のイメージであるイチゴをモチーフにした手提げバッグを作製した。

 バッグは縦約35センチ、横約30センチのポリエステル製。持ち手は肩に掛けやすい長さになっており、「日本一のいちごのまち真岡市」のキャッチフレーズと2020年3月に行われる全国いちごサミットのロゴマークがプリントされている。

 今後は市役所内の各課や商工会議所などの関係機関にサンプルとして配布し、出張時に積極的に活用してもらうことで、いちごサミットへの機運を高める。

 一般向けへの販売は19日以降で、石島の二宮コミュニティセンターで同日開かれる「真岡いちごフェスタ 2019」内のブースや荒町の市観光協会で購入できる。1枚1200円(税込み)。