サッカー女子W杯日本代表に選ばれ、記者会見するINAC神戸の鮫島=10日、神戸市

 サッカー女子ワールドカップフランス大会に臨む日本代表「なでしこジャパン」のメンバー23人が10日に発表され、宇都宮市出身の鮫島彩(さめしまあや)(31)が順当に選出された。初優勝を成し遂げた2011年のドイツ大会から3大会連続となる選出に、本県関係者から喜びの声が挙がった。

 鮫島彩の話 8年前、4年前と(比べて)自分の役割も立場も変わってきている。チームが一つでも多く勝ち進むことを最大の目標として、自分ができることを最大限、行動していきたい。