講演する松尾さん

 【栃木】市出身の日本画家田中一村(たなかいっそん)(1908~77年)の顕彰団体「田中一村記念会」はこのほど、記念講演会を市栃木保健福祉センターで開いた。一村研究の第一線で活躍する千葉市美術館上席学芸員の松尾知子(まつおともこ)さん(52)が「田中一村作品の魅力をさぐる」と題し講演した。

 松尾さんは95年の同館開館時から学芸員を務め、2010年には一村の企画展を担当。講演では東京時代から千葉時代、奄美時代と時系列に沿って一村の作品とその特徴を紹介した。