歌舞伎座で開かれているフェア

 【宇都宮】うつのみやアグリネットワーク運営委員会などは6日まで、歌舞伎座(東京都中央区銀座4丁目)で市ブランド農産物や、生産物を加工し付加価値を付けた6次産業化商品などをPRする「宇都宮フェア」を開いている。

 フェアは昨年に次いで2度目で、運営委と市地産地消推進会議、うつのみや農産物ブランド推進協議会が主催。全国、海外から多くの人が足を運ぶ歌舞伎座でアピールし、認知度向上や消費拡大、利用促進を目指す。

 「宮ゆず」のようかんや、野菜を麺に練り込みつゆを掛ければすぐ食べられる「サラダめん」など多くの商品を紹介。アスパラガス、トマト、イチゴなどもPRしている。