野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は4日、栃木市営球場で群馬と対戦し、0-5で完敗した。連勝は3でストップし、通算成績は9勝6敗となった。

 栃木GBは先発の若松駿太が二回に2点先制を許すなど、5回3失点で降板。2番手で登板した北方悠誠も六回に2点を失った。打線も6安打と援護できなかった。