動物園づくりに励む石川さん

 【那須烏山】旅行業を営む石川翔平(いしかわしょうへい)さん(70)=初音=が、私有地を使って「ミニ動物園」を開園しようと日々奮闘している。今年に入り、仕事の合間を縫って1人で小屋や柵作りに励み、3月にはヤギを放した。今後はウサギやウコッケイ、ポニーなども放し、休憩所も整備して6月オープンを目指す。無料開放する予定で「子どもたちの癒やしの場所になれば」と話している。

 石川さんが動物園を整備しているのは、自宅から約10キロ離れた白久の田んぼだった場所。広さは約2300平方メートル。平日は仕事前の早朝5時半に現地に行ってヤギに餌をやり、作業に取り掛かる。土日は丸1日作業に充てる。