野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は2日、茨城県の坂東市岩井球場で茨城と対戦、9-1で快勝した。通算成績は8勝5敗。

 栃木GBは三回に野崎新矢の左犠飛で先制すると、四回は原田元気、秋庭蓮の連続適時打などで3点追加。五回はルーカス、西岡剛の適時打などで5点を奪い突き放した。先発の比嘉大智は8安打1失点で完投した。

 次戦は3日午後1時から、栃木市営球場で群馬と対戦する。