山車まつりの会場で記帳する人たち

 【栃木】天皇陛下の即位を祝おうと、「天皇陛下御即位奉祝記念委員会」は1日、万町のとちぎ山車会館前広場に記帳所を開設した。

 同委員会は、市商工団体連絡協議会とJAしもつけが組織。同所で開催されたイベント「とちぎ山車まつり~春の陣~」の一角を利用した。

 午前10時の受け付け開始とともに、多くの来場者が並んだ。大宮町、主婦橘淑江(たちばなよしえ)さん(56)は「平和や国民の安全、災害のない毎年を願って、記帳しました。良い時代になってほしい」と願っていた。

 午後4時までに728人が記帳した。記帳所は2日も開設され、芳名録はまとめて宮内庁へ渡すという。