真岡駅に到着した「令和」のヘッドマーク付きのSL

 【真岡】新天皇陛下が即位され改元した1日、「新元号 令和」のオリジナルヘッドマークを掲げた真岡鉄道のSL「C11形」が真岡線を運行し、乗車した鉄道ファンや家族連れが新たな時代の幕開けを祝うとともに蒸気機関車の走りを満喫した。

 オリジナルヘッドマークは直径約70センチ。青色をバックに金色で「令和」の文字が入っている。この日は特別に日章旗も掲揚した。オリジナルヘッドマークを付けたSLは3~5日も運行する。

 神戸市長田区から家族と観光で本県を訪れ、SLで真岡駅から茂木駅に行くという会社員竹田真理子(たけだまりこ)さん(42)は「SLに乗車するのは初めて。記念すべき日に乗ることができ、とてもいい思い出になります」とうれしそうだった。

 (問)真岡鉄道0285・84・2911。