緑の相談所友の会~春の展示会~

 日光だいや川公園の緑の相談所友の会による山野草の「春の展示会」が30日、日光市瀬川の同所で始まった=写真。2日まで。

 同会会員のうち有志の5人が約80種、100点を出品。ヤクシマヒカゲツツジやエンレイソウなど手塩に掛けた山野草がずらりと並ぶ。

 鉢植えだけでなく、植木鉢を使わない「コケ玉」や「草物(くさもの)盆栽」も。出品者の1人、同市七里、山本葉子(やまもとようこ)さん(77)は「種類によって育て方を変え、大切にしています。いろいろな山野草があるので見てほしい」と話している。