初コンサートで堂々と歌う堀さん

初コンサートで堂々と歌う堀さん

初コンサートで堂々と歌う堀さん 初コンサートで堂々と歌う堀さん

 【足利】テレビ東京の歌番組「THEカラオケ★バトル」で数々の栄冠を獲得した市在住、大学1年生堀優衣(ほりゆい)さん(18)の「1st(ファースト)コンサート」が28日、有楽町の市民会館大ホールで開かれた。現役大学生の初ソロコンサートながら、2階席まで1430席のチケットは完売。若きカラオケ女王が「すごい。満杯だ」と感激しながらバンドを従えて熱唱を披露すると、ファンや市民から大きな拍手と声援が送られた。

 同会館を運営する市みどりと文化・スポーツ財団、市教委の主催。チケットは2月に売り出すと、約2カ月で売り切れた。同会館によると市民の他、遠方からの問い合わせもあったという。

 冒頭、薄紅色の着物姿でステージに現れた堀さんはペンライトが振られる満員の客席を前に「すごい」を連発。「望郷じょんがら」のような演歌から「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のような英語詩のロックまで、衣装替えなどを挟みながら約2時間、伸びのある歌声を響かせた。

 詩吟の指導者の祖父の影響で幼少時から歌い始め、小学生になると各地のカラオケ大会で優勝するように。中学2年で初出場した「THEカラオケ~」では高校卒業までに9冠を達成し、全国にファンが広がった。

 開演前には後援会関係者らが入り口で、サイン色紙を販売するなどして盛り上げた。また和泉(いずみ)聡(さとし)足利市長、岡部正英(おかべまさひで)佐野市長も駆け付け「あしかが輝き大使」「佐野ふるさと特使」を務める堀さんの晴れ姿を見守った。

 堀さんを中学生の頃から応援する後援会の木村国雄(きむらくにお)会長(75)は「とにかく真剣なのが魅力。歌を聴くと涙が出る。ファンの期待に応えられるよう一生懸命やってほしい」と感無量の様子だった。