シマスカンクの赤ちゃんと模擬臭を体験できるコーナー

展示されているシマスカンクの赤ちゃん

オープンしたスカンクハウス。模擬臭を体験できるコーナー(右)も設置されている。

オープンしたスカンクハウス。右は模擬臭を体験できるコーナー

シマスカンクの赤ちゃんと模擬臭を体験できるコーナー 展示されているシマスカンクの赤ちゃん オープンしたスカンクハウス。模擬臭を体験できるコーナー(右)も設置されている。 オープンしたスカンクハウス。右は模擬臭を体験できるコーナー

 【那須】大島の那須どうぶつ王国で27日、国内では珍しいシマスカンクを展示する屋内施設「スカンクハウス」がオープンした。4匹のうち、2匹は3月に生まれたばかりで、現在赤ちゃんを展示している国内の動物園は同園のみという。

 シマスカンクはイタチ科で白い毛が体に線のように生えているのが特徴。カナダ中部からメキシコ北部の草地などに生息する。