オープン初日に焼き菓子を販売した地域おこし協力隊の小澤さん

 【鹿沼】鹿沼版地域おこし協力隊員として都内から市内に移住した小澤亜由美(おざわあゆみ)さん(40)が手掛ける洋菓子店「おやつ sirimiri」が27日、上材木町のネコヤド地区にオープンした。今後、市内外のイベントにも出店、鹿沼産食材を使ったお菓子で「鹿沼市」をアピールすることになっている。

 初日は焼き菓子ガトー・バスクなど6種類を店頭に並べた。メインのカスタードをはじめ、地元産のイチゴ、ユズを使った焼き菓子を用意、初日予定の100個は早々と売れ切れた。

 店の営業時間は土日の午前11時~午後6時。5月3日の春の彫刻屋台まつりには初出店する。