長峰公園を彩るツツジなどの花=26日午前、矢板市中

 矢板市中の長峰公園でツツジが開花し、園内を赤やピンク色に染め始めている。場所によっては見頃の株もあるが、全体では三分咲き。改元に合わせるかのように、あと数日で咲きそろいそうだ。

Web写真館に別カットの写真

 園内はヤマツツジやクルメツツジなど約20種、5千株ほどが群生する名所として知られる。展望台から見下ろせるほか、遊歩道もある。

 26日は小雨が散らつき、開花も足踏み。それでも来園者は、傘を差しながら散策を楽しんでいた。

 友人と4人で訪れた宇都宮市中岡本町、山下明子(やましたあきこ)さん(73)は「ツツジのつぼみや公園内の芝桜、新芽の木々を楽しめた。寒かったけど来てよかった」と話した。