記者会見で小出義雄さんの思い出を語る高橋尚子さん=26日午後、岐阜市

 24日に80歳で亡くなった陸上女子長距離の名指導者、小出義雄さんの教え子で、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(46)が26日、岐阜市内で記者会見し、故人を悼んだ。24日に小出さんの家族から連絡をもらい「ついに遠いところに行かれてしまったんだなと信じられない気持ちで、その日は何も手に付かなかった」と話した。

 穏やかな表情で思い出を語る様子は、固い絆と信頼を感じさせた。「どの大会が、ではなく、厳しい練習の後、逆に『監督一緒に走りますよ』と声を掛けると『そっかあ、また一緒に走るのか』と毎日一緒に走った」などと二人三脚の日々をしのんだ。