「みどりの式典」会場の憲政記念館に到着された天皇、皇后両陛下=26日午前、東京・永田町(代表撮影)

 「みどりの式典」に出席された天皇、皇后両陛下=26日午前、東京・永田町の憲政記念館(代表撮影)

 「みどりの式典」会場の憲政記念館に到着された天皇、皇后両陛下=26日午前、東京・永田町(代表撮影)  「みどりの式典」に出席された天皇、皇后両陛下=26日午前、東京・永田町の憲政記念館(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は26日午前、東京・永田町の憲政記念館を訪れ、内閣府主催の「みどりの式典」に出席された。30日に退位し、全ての公的活動から身を引く陛下にとって、皇居外で臨む最後の公務となった。会場に入った直後、出席者から陛下の在位30年を祝う拍手が起き、両陛下は笑顔で一礼した。1989年1月の即位以来、皇后さまと象徴のあるべき姿を追い求めてきた陛下は、節目の日を迎えた。

 宮内庁によると、27日以降は皇居内で静かに過ごし、皇居・宮殿で30日夕に臨む国事行為の重要儀式「退位礼正殿の儀」に備える。