ギョーザなどをあしらった特大インスタパネル

 【宇都宮】市DC推進委員会などはアフターDCの取り組みとして、27日からのゴールデンウイークに多彩な催しを実施する。大谷の奇岩群など日本遺産を巡るスタンプラリーやご当地グルメの「とちぎ駅弁酒場」などが催されるほか、「まちなか臨時観光案内所」を設け、「夜の観光」も楽しんでもらう。

 まちなか観光案内所はMEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店(馬場通り2丁目)地下1階にオープンする。市内観光名所を知り尽くした宇都宮シティガイド協会のスタッフ2人が常駐する。案内所には情報発信コーナーとして、ギョーザやカクテルなどの写真をあしらった「特大インスタパネル」も設ける。

アフターDC 宇都宮市内のGWの催し 
◆日本遺産を巡るモバイルスタンプラリー(4/27~6/30) 
松が峰教会、大谷の奇岩群、天狗の投げ石、旧篠原家住宅を巡り、JR宇都宮駅で大谷石コースターをゲット
◆まちなか臨時観光案内所(4/27~5/6) 
午前10時半~午後3時半、MEGAドンキ地下1階。スタッフ1人が常駐し、まちなか、大谷、夜のスポットなどを案内
◆大谷くるくるバス(4/27~5/6) 
午前11時~午後7時、大谷、ろまんちっく村、若山農場を回るバスを運行。1時間間隔。中学生以上200円
◆とちぎ駅弁酒場(4/28~5/5) 
午前11時~午後8時、JR宇都宮駅ペデストリアンデッキ。市内のご当地グルメを提供する