最高賞の文部科学大臣賞に輝いた荒山さん

受賞作「自然の美」

最高賞の文部科学大臣賞に輝いた荒山さん 受賞作「自然の美」

 第34回全国学生書き初め展覧会(全国書写書道教育振興会主催)で、宇都宮市星が丘中1年の荒山花帆(あらやまかほ)さんが最高賞の文部科学大臣賞を受賞した。小学6年の時の出品作品で「うれしさがじわじわ湧いてきた」と喜ぶ。

 同展は幼児から大学生までの作品を募集。硬筆の部と毛筆の部があり、今年は硬筆の部に4188点、毛筆の部に5963点の応募があった。