オープンに向け、準備が進められている「ザ・スタンダード・べイカーズ日光店」=24日、日光市

 商業施設コンサルティングを手掛けるカルチャーバンクスタジオ(宇都宮市簗瀬町、松本裕功(まつもとひろのり)社長)と物流業のアンノウ(日光市木和田島、安納泰(あんのうやすよし)社長)は26日、日光市御幸町の世界遺産二社一寺に続く日光街道沿いにベーカリーカフェ「ザ・スタンダード・ベイカーズ日光店」を開業する。

 国内外から訪れる観光客と地域住民の双方をターゲットにした飲食店で、カルチャーバンクスタジオが運営を担う。松本社長は「地元の人も呼び込める一つのコンテンツとして食を提供することにした」と話す。