運用が始まった「とちぎのしいたけ」シール(県提供)

 県産シイタケを安心して購入してもらおうと、県は25日までに、県の基準を満たし安全性が確認されたことを示す「とちぎのしいたけ」シールの運用を始めた。

 シールは、「県きのこ生産工程管理基準(県きのこGAP)」に取り組む県内生産者が生産した生シイタケと乾シイタケのパッケージに貼付される。県きのこGAPは原材料の安全性や農薬の適切な使用など、食品の安全性に関する必須事項を各環境森林事務所などで確認する。