羽田空港で取材に応じる渡辺一平=25日午前

 競泳男子200メートル平泳ぎの世界記録保持者、渡辺一平(トヨタ自動車)が25日、国際水連が新設した賞金大会「チャンピオンズシリーズ」に向け、羽田空港から中国・広州へ出発し「レベルの高いレースになる。勝ち癖をつけたい」と意欲を語った。

 大会は招待を受けた世界のトップ選手のみが出場。渡辺は2017年世界選手権の同種目覇者、アントン・チュプコフ(ロシア)らと対決する見込みで「わくわくしている」と笑顔を見せた。16年リオデジャネイロ五輪男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(セイコー)は「まずはレースを楽しみたい」と語った。