定例記者会見に臨む福田知事=23日午後、県庁記者会見室

 福田富一(ふくだとみかず)知事は23日の定例記者会見で、総合的な国際戦略の司令塔となる「国際戦略推進本部」を同日設置し、第1回本部会議を開いたことを明らかにした。本年度は、ラグビーワールドカップ(W杯)などの国際競技大会を活用したグローバル展開や、外国人との共生などを重点テーマとすることを決めた。

 4月施行の改正入管難民法で外国人労働者の受け入れが拡大するほか、環太平洋連携協定(TPP)や日欧の経済連携協定(EPA)の発効、インバウンド(訪日外国人客)の増加など、国際化を巡る環境が急激に変化。各部局長級で組織する本部設置によって、観光、国際、農政など「縦割り」だった対応を改め、情報を集約化し、対応の迅速化を図る。