ボクシングのアジア選手権は23日、バンコクで行われ、男子ウエルター級準々決勝で岡沢セオン(鹿児島県スポーツ協会)が準決勝に勝ち上がった。

 女子準々決勝ではバンタム級の浜本紗也(日大)、ライトウエルター級の田口綾華(関学大)がともに敗れた。(共同)