【茂木】町は、国が10月の消費税増税対策のポイント還元事業などを通じ国内のキャッシュレス化を進めようとしているのに対応し、町商工会加盟の会員店を対象に5月22日、決済事業者3グループを招いて導入説明会を開く。ツインリンクもてぎや道の駅もてぎなど大型の誘客施設から零細な個人事業者まで、同じ立場でキャッシュレス決済導入に向けた課題や認識を共有する。実証実験を経て町内のキャッシュレス化促進を目指す。

 説明会は町と町商工会の主催で、LINE Pay、銀行や地方銀行など全国約700の金融機関が連携するJ-Coin Pay、楽天Payの3グループが参加。いずれもスマートフォンによるQRコード決済を行う事業者で、「キャッシュレスとは何か」から、各事業者の事業について3部に分けて聞く。3者は町が行った説明会への参加要請に応えた。