北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)、ロシアのプーチン大統領(ゲッティ=共同)

 【ウラジオストク共同】北朝鮮は23日、国営メディアを通じ、金正恩朝鮮労働党委員長がロシアのプーチン大統領の招きにより近くロシアを訪問、首脳会談を行うと発表した。具体的な日程や場所は伝えていない。2月末の米朝首脳会談が物別れに終わったことを受け、金正恩氏がプーチン氏との初会談で、非核化を巡りどのような立場を示すかが最大の焦点だ。

 金正恩氏は24日、特別列車で会談が開かれる極東ウラジオストクに到着する見通しで、既に平壌を出発したか23日中に出発するとみられている。ロシア紙コメルサントによると、約230人が同行する。

 北朝鮮最高指導者の訪ロは約8年ぶり。