【ブダペスト共同】国際卓球連盟(ITTF)は22日、世界選手権個人戦が行われているブダペストで総会を開き、2022年の世界選手権団体戦を成都(中国)で開催することを決めた。日本は北九州市で招致を目指していたが、落選した。

 21年の個人戦が米ヒューストンで開かれることも決定した。