「北仲路地裏ワイン2019」のチラシ

 【足利】市中心部の路地裏をワインとともに楽しむイベント「北仲路地裏ワイン2019」が30日、足利織姫(おりひめ)神社と鑁阿(ばんな)寺を東西に結ぶ北仲通りで開かれる。地域活性化を目指し15年に始まったが、一定の効果があったとして5回目の今回で休止することになった。地元のワイナリーや飲食店を中心に約30店舗が出店する。

 同イベントは市民有志でつくる実行委員会が主催。今回はワインや料理の提供に加え、音楽ライブなどを実施する。人力車や「トゥクトゥク」と呼ばれる三輪タクシーで路地裏を巡ることもでき、一層魅力を堪能できそうだ。

 かつて繁華街だった同通りのにぎわいを復活させようと、「足利ワインウォーク」として始まった。ワインと料理の提供だけではなく、古民家で駄菓子屋が開かれるなど大人から子どもまでが楽しめ、にぎわってきた。

 回を重ねる中、地域住民の協力が増え、通り周辺には複数の飲食店が開業。実行委は「にぎわいを生み出す効果を感じられた」として、休止を決めた。