宇都宮など9市町議選は、計190人の当選が決まった。党派別では自民が22人、公明は17人、共産は7人、立憲民主5人、国民は2人、諸派2人、無所属(自民系を含む)135人。現職147人、新人39人、元職4人となった。

 女性は36人が立候補し、市議選30人、町議選5人の計35人が当選した。益子町議選の無投票当選3人を加えると38人の女性議員が誕生し、前回の31人を7人回った。