重量挙げのアジア選手権第2日は21日、中国の浙江省寧波市で行われ、男子67キロ級の近内三孝(日大職)はスナッチ142キロ、ジャーク173キロのトータル315キロの日本新記録で5位だった。高尾宏明(自衛隊)は13位。

 女子49キロ級の三宅宏実(いちご)はスナッチ81キロ、ジャーク106キロのトータル187キロで5位。高橋いぶき(金沢学院大大学院)は8位だった。(共同)