着物姿で宮原八幡宮を訪れた参加者

着物姿で宮原八幡宮を訪れた参加者

着物姿で宮原八幡宮を訪れた参加者 着物姿で宮原八幡宮を訪れた参加者

 【那須烏山】着物姿で桜などを楽しむ「着物で街中桜散策と神社・お寺の御朱印巡り」がこのほど、市内で行われ、市内外から参加した約45人が快晴の春の散策を楽しんだ。

 「街に賑(にぎ)わいを興す会」の主催で、川俣純子(かわまたじゅんこ)市長や田代和義(たしろかずよし)教育長も参加した。一行は烏山公民館を出発した後、宮原八幡宮を正式参拝し、斎藤隆夫(さいとうたかお)宮司から神社の歴史について説明を受けた。