新設小学校体育館の玄関デザイン図

 【宇都宮】テクノポリスセンター地区・ゆいの杜(もり)3丁目に新設する小学校に関して、市教委は19日の第7回教育委員会で、体育館・プール・校庭の実施設計を報告した。市内最大規模の小学校になるため、大小二つのプールを整備するほか、体育館棟に家庭科室なども配し、地域への開放施設や災害時の避難所としての機能も持たせる。

 体育館は鉄骨2階建て約2100平方メートル。バレーボールコート2面を設置するほか、地元住民などの利用も想定し、棟内に地域活動室や家庭科室も集約する。

 校庭は約1万1千平方メートルで、200メートルトラックのほか、野球場1面、サッカーコート1面を備える。プールは25×15メートル・7レーンの大プールと、15×5メートルの小プールを整備する。