第72回春季県高校野球大会兼第71回春季関東地区大会県予選は20日、清原球場と栃木市営球場で開幕する。地区予選を突破した27校が延べ8日間、関東大会出場2枠を懸けて熱戦を繰り広げる。

◆栃木県高校野球特集

 昨年までと同様、初日は開会式を行わず、1回戦6試合を行う。準決勝は5月3日(第1試合開始は午前9時)、決勝は同4日午前10時から、ともに清原球場で行う。

 シード校は昨秋の県大会で8強入りした佐野日大、作新、宇工、文星付、白鴎足利、今工、宇南、足大付。前回優勝の作新は21日午前9時から、清原球場で高根沢と1回戦で対戦。昨秋覇者の佐野日大は2回戦から登場し、27日午前9時から、清原球場で黒磯-矢板の勝者と対戦する。