CGで再現された日光街道「小金井一里塚」

 【下野】歴史を活用した観光振興に取り組む市は3月から、江戸時代の「日光街道と小金井一里塚」を再現したコンピューターグラフィックス(CG)を公開している。現地でスマートフォンやタブレット端末の専用アプリケーションを使うと、江戸時代の日光街道にいるような仮想現実(VR)が体験できる。

 CGで再現されたのは「小金井一里塚」「下石橋一里塚」「小金井宿」「石橋宿」「壬生通り」と、現在の市役所から当時の街道を見た「日光街道下野市役所前」の6カ所。現地で専用アプリ「ストリートミュージアム」を使うと、3Dで再現された往時の様子が表示され、音声による解説も聞ける。