次女への殺人未遂容疑で女が逮捕された事件で、県北児童相談所(児相)は、次女が首を絞められたとされる当日の15日に通告を受け次女の一時保護を決めた一方で、県警へ情報提供はしていなかった。

 児相は15日夕、病院から「母親が娘の首を絞めた」との通告を受け、次女の一時保護を病院に委託することなどを決定。16日夜には職員が、女に次女と直接面会しないよう伝えたという。