21日投開票の県内5市議選で、16日までに期日前投票した人の割合は全有権者のうち1・4%で、市議選や区議選がある41都道府県の中で最低タイだったことが17日、総務省のまとめで分かった。山形と奈良の両県も1・4%で並んだ。全国平均は2・4%だった。

 前回同期(投開票日5日前)も本県は1・2%で山形と並び最低タイだった。