鈴木さんが作製したレシピ本「今日なんにする わが家のビ・スケット(微・助っ人)」

レシピ本を作製した鈴木さん

鈴木さんが作製したレシピ本「今日なんにする わが家のビ・スケット(微・助っ人)」 レシピ本を作製した鈴木さん

 【益子】山本、農業鈴木(すずき)きみいさん(70)がこのほど、10年間にわたって講師を務めてきた料理教室で紹介した家庭料理のレシピ本「今日なんにする わが家のビ・スケット(微・助っ人)」を作製した。献立作りに悩む家族の姿もきっかけとなり、毎日の食卓に簡単に追加できる料理を紹介している。

 鈴木さんは2007年から10年間、町生涯学習事業の一環として開かれていた料理教室で講師を務めていた。10年間の活動の証し、70歳の記念としてレシピ本の作製を決めた。家族が献立を考えるとき、口ぐせのように「何にする?」と言っていること思い出し、「助っ人」をテーマにしたという。