歩道にテラスを設けてアンケートを実施した学生ら

歩道にテラスを設置する実験を行った学生ら

歩道にテラスを設けてアンケートを実施した学生ら 歩道にテラスを設置する実験を行った学生ら

 【小山】JR小山駅西口につながる祇園城通りの歩道にオープンテラスを設置する社会実験「テラスオヤマ」が21日まで、沿道周辺の飲食店など5カ所で行われている。中心街ににぎわいを取り戻そうとする試み。15日には白鴎大生のグループも参加し、学生が必要とする空間や機能を研究するため、アンケートを実施した。

 テラスオヤマは、まちづくりに関する県の勉強会に参加した市の若手職員と民間の関係者による実行委員会が主催。地域活性化を目的とした公道の利用を認める道路占用の特例制度に基づき、約3週間にわたり各店舗前の歩道にテーブルと椅子を置いて人が集まる場を設けている。