第72回春季県高校野球大会地区予選最終日は14日、清原球場で中部地区の代表決定戦2試合を行い、文星付と宇都宮が県大会出場を決めた。

 文星付は二、三回に得点を集めて、茂木に11-0で五回コールド勝ち。宇都宮は序盤から猛攻を見せ、鹿沼東に10-1で七回コールド勝ちした。

 県大会は16日に組み合わせ抽選会を行い、20日に開幕。上位2チームは5月18~22日、埼玉県で開かれる関東大会に出場する。