出陣式で気勢を上げる陣営関係者=14日午後、小山市内

 告示から2日目を迎えた小山、足利両市議選は15日、各陣営が選挙カーでそれぞれの市内をくまなく回った。平日のため、ほとんどの候補者は日中を企業団体回りに費やし、夕方から人の集まるスーパーやショッピングモールで政策を訴えた。初日の出陣式では人口減少や少子高齢化への危機感を訴えた候補者も多い。有権者からも有効な対策を求める声が上がった。