開こん記念祭の来場者と握手を交わす渡辺美知太郎候補者=15日午前9時34分、那須塩原市三区町烏ケ森公園(左)、開こん記念祭の来場者に名刺を配る君島一郎候補者=15日午前10時21分、那須塩原市三区町烏ケ森公園(右)

 保守系の新人同士の一騎打ちとなった那須塩原市長選。いずれも無所属で市議会前議長の君島一郎(きみしまいちろう)氏(63)と、前参院議員の渡辺美知太郎(わたなべみちたろう)氏(36)の2人は、出陣式や街頭演説、団体回りなどを精力的にこなし、支持を訴えた。15日には有権者が集まる公園で“ニアミス”する場面もあった。

 「立候補した君島と申します。よろしくお願いします」。君島氏は15日午前9時半ごろ、イベントに参加する多くの市民らでにぎわう同市三区町の烏ケ森公園に入った。先に渡辺氏が到着していたが、1時間ほど、有権者に名刺を配りながら声をかけて回った。