感謝状を受ける宇賀神さん

感謝状を受ける宇賀神さん

感謝状を受ける宇賀神さん 感謝状を受ける宇賀神さん

 【下野】下野署は9日、「思いやり110番」を実践したとして鹿沼市茂呂、介護士宇賀神智子(うがじんともこ)さん(36)に感謝状を贈った。

 宇賀神さんは3月23日午前7時ごろ、下野市内の市道を車で通りかかった際、車道にいる男児(11)を発見。事故に巻き込まれる可能性があるため、男児を保護して110番し、署員が来るまで付き添った。

 宇賀神さんは「一度通り過ぎたのですが、子どものことが心配になって戻りました」と当時の様子を話した。間宵浩司(まよいこうじ)署長は「誰でも気が付くが、なかなか110番まではしない。宇賀神さんの勇気に感謝したい」と思いやりある行為をたたえた。