14日午前8時45分ごろ、埼玉県久喜市栗橋北1丁目のJR宇都宮線栗橋-古河駅間で、線路内に人が立ち入っているのを、国府津発宇都宮行き下り快速電車の運転士が見つけ、停車した。

 立ち入ったのは50代男性で、係員が保護し、同9時11分に運転を再開した。宇都宮線の上下5本が最大24分遅れ、約1600人に影響した。