初回、栃木GBの内山が先制の左前適時打を放つ=福島県郡山市の開成山スタジアム

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は13日、福島県郡山市の開成山野球場で福島と対戦し、2-1で競り勝った。通算成績は4勝1敗。

 栃木GBは初回に内山翔太(うちやましょうた)の左前適時打で先制し、四回もルーカスの中越え適時二塁打で1点を追加。守っては先発の若松駿太(わかまつしゅんた)が8回3安打1失点、14奪三振と好投。2番手の北方悠誠(きたかたゆうじょう)も最終回を無安打無失点に抑えた。

 次戦は14日午後1時から、栃木市営球場で武蔵と対戦する。