門扉が倒れた赤津小の正門。倒れていない門扉に児童が近づかないようコーン標識が置かれた=13日午後、栃木市都賀町富張

 12日午後7時10分ごろ、栃木市都賀町富張、赤津小の正門で、同市、学童支援員女性(54)が開閉式の鉄製の門扉を閉めようとしたところ、片方の門扉が倒れ下敷きになった。女性は腰椎を圧迫骨折する重傷を負った。同市教委は13日、市内の44小中学校に門扉の点検を行うよう求めた。