開園した壬生寺第二保育園と職員

 【壬生】本年度開園した北小林の壬生寺第二保育園の落成式が13日、同園で行われ、小菅一弥(こすげかずや)町長や保育園関係者など110人が開園を祝った。

 町は保育施設整備計画に基づき町立保育園の民営化を進めており、3月末でやすづか、すけがい、しもだいの3園を閉園。本年度はいなば保育園を閉園にする計画。

 民設民営の壬生寺第二保育園は閉園した町立保育園の受け皿としてオープンした。定員は90人。園舎は木造平屋建て、延べ床面積約990平方メートル。0歳児から5歳児までの保育室や遊戯室、調理室などを備える。明るく開放的な造りで、木のぬくもりを感じられる園舎になっている。