こたつに入り花見を楽しむ来場者ら

 【日光】「鬼怒川温泉夜桜大宴会2019」(同実行委員会主催)が14日まで、鬼怒川温泉滝の鬼怒川温泉護国神社・温泉神社で開かれている。

 「栃木アフターデスティネーションキャンペーン(DC)」の一環で開催。寒さが感じられる時季のため、会場にはこたつが設置されている。

 星空が広がった9日、境内のソメイヨシノは6~7分咲き。来場者は地元の食材を使ったお花見弁当や芸妓(げいぎ)の踊りとともに桜を楽しんだ。

 宇都宮市、会社員高橋愛子(たかはしあいこ)さん(30)は「こたつに入っての花見は初めて。暖かくて桜もきれいです」と笑顔を見せた。(問)市観光協会0288・22・1525。