とち介も参戦する「とちフェス」(通称)のチラシ

 【栃木】市ふるさと大使を務めるロックバンド「MAGIC OF LiFE」が主催する音楽フェスティバル「DON‘T STOP MUSIC FES.TOCHIGI2019」(通称「栃フェス」)が13、14の両日、市栃木文化会館大ホールで開催される。市マスコットキャラクターとち介とのコラボステージも予定されている。

 同バンドは大平地域で毎夏開催されている音楽イベント「なつこい」がきっかけで、前身のバンドがメジャーデビューをした。とち介のイメージソング「大福」の製作も手掛けている。

 5回目となる今回は、今夏の音楽フェスティバル「サマーソニック」にも参加する「緑黄色社会」など全27アーティストが登場する。2日間で約2千人の来場を見込んでいる。

 初の試みとして、両日とも会場一室で無料のアコースティックステージ(人数制限あり)を設定した。13日はとち介も参加し、「大福」を披露する。会場付近では、市産の食材を使った料理を提供する店も出店する。

 午前11時開場。前売り券はチケットぴあやローソンチケットで発売中。1日4500円、2日間8千円。当日は5千円。学生割引も初設定し、中高生は学生証、小学生以下は身分証の提示で1千円をキャッシュバックする。(問)サンライズプロモーション東京0570・00・3337。