新作の「猫ちゃん鯉のぼり」

毛糸を編んだ「いちご3兄弟」

新作の「猫ちゃん鯉のぼり」 毛糸を編んだ「いちご3兄弟」

 【鹿沼】手作り品を販売し、東日本大震災の被災地に支援物資を送っている市内のボランティア団体「渡辺グループ」は新作2品を商品化した。

 端午の節句を前に「猫ちゃん鯉(こい)のぼり」と名付けられたこいのぼりセットは、高さ34センチ。紙製のこいのぼりほか、洗濯ばさみに生地をかぶせた「ラブリーキャット」4匹、アヤメで構成。

 「いちご3兄弟」はアクリル毛糸を手編み。大きさは13センチで赤、ピンク、白の3色セットで、飾りのほかたわし、コースターなどに利用できるという。渡辺雪子(わたなべゆきこ)代表(65)は「おばあちゃんの知恵袋から生まれた作品」と話す。