今年から使用を始めた新しい議場

 【日光】市議会事務局はこのほど、市民に議会への関心を高めてもらうため、議場がある市役所本庁舎4階の各所を案内する事業「来て!見て!ギカイ探検」を始めた。1月に完成した新しい議場を見て楽しむだけでなく、議席で実物のボタンを使い表決するといった内容。実施日は原則、議会や外部からの視察がない平日で、市民の参加を募っている。

 案内役は事務局職員が務め、予算の議決など市政運営における議員の役割や、年4回開かれる定例会で代表質問や一般質問が行われているなど議会の概要を説明する。

 表決の体験は「朝ご飯を食べたか」など簡単なテーマで実施する。1人ずつ議長席での記念撮影も行う。

 議場だけでなく、市役所4階の正副議長室や議会図書室、議員控室、議場内のモニターの切り替えなどを行う操作室も巡る。

 新しくなった議場は壁などに日光産のスギが使われており、木材の雰囲気が感じられる。事務局の担当者は「新しい議場の案内が、議会に関心を持つ良いきっかけになってほしい」と話した。

 所要時間は1時間程度で、時間帯は希望に応じて調整する。実施希望日の前日までに事務局に申し込む。無料。(問)市議会事務局0288・21・5140。