空手の国際大会で、部門3位に輝いた斎藤君

 【日光】空手の糸東(しとう)流糸東会結城誠和塾に通う大沢小4年斎藤律(さいとうりつ)君(9)がこのほど、東京武道館で開かれた「第9回糸東流空手道インターナショナルチャンピオンシップ」の男子形8~9歳3級以上の部門で3位に輝いた。斎藤君は「将来は世界的に有名な空手の先生になりたい」と抱負を語った。

 同部門には国内のほか、アメリカやベネズエラ、メキシコから24人がエントリー。トーナメント方式で、2人が同時に演武し優劣を競う。